備前の里歩こう会

 

備前の里歩こう会について

備前の里歩こう会について
 
〔備前の里歩こう会〕は、伊奈・上尾を拠点として活動するウォーキング団体です。
会の名称〔備前の里歩こう会〕は、郷土の偉人、伊奈備前守忠次公より戴きました。
 
伊奈氏は、現在の長野県にあたる信濃国伊奈(伊那)より発したといわれております。伊奈忠次公は、天正10年(1582)本能寺の変より徳川家康に仕え、その後頭角を表し、天正18年(1590)徳川家康が江戸に入国のおり、現在の伊奈町小室と鴻巣に13000石を賜り、小室丸山に陣屋をかまえました。
 
代官頭(後の関東郡代)として、関東を主とした広い地域の治水、新田開発、街道整備、検地等の基盤基準において多大な功績を遺した方です。
 
また、100万石といわれた幕府の天領(直轄地)の管理も行い、慶長5年(1600)頃従五位以下備前守となりました。以降、伊奈氏は、約200年にわたり関東郡代を務め、元禄5年(1692)から正徳5年(1715)までは飛騨郡代を兼務し、徳川幕府の財政基盤を支えました。

荒川、利根川、小貝川、鬼怒川、江戸川、玉川上水、見沼代用水、千波湖等の治水整備等数多くの事業にかかわり、今も、備前堤、備前堀川、備前堀、備前渠、伊奈神社等、伊奈氏一族を称える名称が関東地方を中心に数多く残されています。
   
曼珠沙華咲く 見沼代用水西縁から駒場へ  (第179回)
見沼代用水西縁から景元寺の椎の木・長屋門のある風景等を見ながら駒場運動公園をめざします。 斜面林の曼珠沙華にであえるかも。
 
  実 施 日 9月3日(日)(小雨決行)
  時   間 8:50集合 9:00出発
  集合 場所 JRさいたま新都心駅
  コ ー ス さいたま新都心駅→高浜用水→見沼代用水西縁→
大原中橋→景元寺の椎の木→正福寺→浦和西高斜
面林→正樹院→大東公民館→緑道→駒場運動公
園(昼食)→天王川コミュニテー緑道→北浦和駅
(ゴール)
 約12Km 14:30予定 (昼食必要)





   
高崎線いいとこ歩き⑥ 武蔵水路緑道よりせせらぎ公園へ     (第180回)
武蔵水路緑道を歩き荒川との合流地より鴻巣市街へ 
せせらぎ公園で昼食 生出塚神社等をめぐります。
 
  実 施 日 9月16 日(土)(小雨決行)
  時   間 8:50集合  9:00出発
  集合場所 JR北鴻巣駅
  コ ー ス 北鴻巣駅→武蔵水路緑道→糠田運動場→荒川堤防→鴻神社→法要寺
→せせらぎ公園(昼食)→生出塚神社→勝願寺→鴻巣駅 (ゴール)
約12Km 14:30予定 (昼食必要)

 

諸注意事項

諸注意事項
 
 
 
()
楽しく歩きましょう 
健康 親睦 郷土再発見がテーマです    
参加資格:健康で歩ける方 地域 年齢は問いません
     (軽食 飲物 雨具等持参、交通費各自負担)  
参加費: 300円 (当日受付)
免責範囲:参加者は、万全の健康管理のもと参加願います。
万一事故が発生した場合は、保険に加入している範囲および応急処置以外責任はおいません
 
問合せ: 備前の里 歩こう会 080-3257-2350 飽津(あくつ)
 

次回ウォーキング予定

次回ウォーキング予定
 

 

ウオーキング予定
備前の里歩こう会
10月の予定
10月  7日(土)  爽涼の玉川上水散策 part2                 新小平駅      9:00
4月のpart1に続き玉川上水を歩きます。新小平駅より野火止用水の緑道より分岐点上水小橋より
武蔵野の面影濃い初秋の玉川上水の緑道を歩きます。        歩行距離 約13Km 
10月22日(日) 高崎線いいとこ歩き⑦ 
中山道の宿場町 面影残る宿場町 本庄散策                     本庄駅     9:00
江戸時代中山道一番の人口の宿場町。明治・大正と養蚕で栄えた街本庄。面影残るレンガ倉庫・
川辺の公園・名刹金讃神社・笑う埴輪がお迎えします。         歩行距離 約10Km 
 
         本庄駅   9:00
11月11日(土)備前の里 代官頭伊奈氏屋敷跡                      蓮田駅  9:00
11月26日(日)高崎線いいとこ歩き⑧ 県北の中心地 熊谷市街を歩く        熊谷駅  9:00
12月 9日(土)高崎線いいとこ歩き⑨ 年の瀬 見沼代用水西縁ウオーク       宮原駅  9:00
12月17日(日)近隣公園めぐり 上尾    懇親会(希望者)             北上尾駅  9:00
 
参加状況
7月 8日(土)高崎線いいとこ歩き④ 雑木林のある町・自然いっぱい北本 晴34.7℃ 86人
7月22日 (土) お菓子の工場 グリコピアイースト見学         晴34.0℃ 94人
 
9月のおすすめコース
9月8日~9月18日  駅からハイキング 都心のオワシスとレトロな街並みをめぐる
          日暮里駅  10:00~11:30受付 約11Km  参加費無料
9月14日~9月16日 駅からハイキング  さいたま市南区の自然&旧跡 歩いて観よう
          武蔵浦和駅9:00~11:00受付  約7.5Km 参加費無料
9月23・24日    川口ツーデーマーチ 実行委員会 埼玉県ウオーキング協会
          戸塚中台公園(東川口駅)詳細別途・事前予約あり 40~6Km 
 
〔備前の里歩こう会〕は、伊奈・上尾を拠点として活動するウオーキング団体です。
会の名称〔備前の里歩こう会〕は、郷土の偉人、伊奈備前守忠次公より戴きました。
伊奈氏は、信濃国伊奈(伊那)より発したと言われております。伊奈忠次公は、天正10年(1582)本能寺の変より徳川家康に仕え、その後頭角を表し、天正18年(1590)徳川家康が江戸に入国のおり、現在の伊奈町小室と鴻巣に13000石を賜り、小室丸山に陣屋をかまえました。代官頭(後の関東郡代)として、関東を主とした広い地域の治水、新田開発、街道整備、検地等の基盤整備において多大な功績を遺した方です。また、100万石といわれた幕府の天領(直轄地)の管理も行い、慶長5年(1600)頃従五位下備前守となりました。以降、伊奈氏は、約200年にわたり関東郡代を務め、元禄5年(1692)から正徳5年(1715)までは飛騨郡代を兼務し、徳川幕府の財政基盤を支えました。
 伊奈氏の家系は、荒川、利根川、小貝川、鬼怒川、江戸川、玉川上水、見沼代用水、千波湖等の治水整備等数多くの事業にかかわり、今も、備前堤、備前堀川、備前堀、備前渠、代官堀、伊奈神社等、伊奈氏一族を称える名称が関東地方を中心に数多く残されています。
<<伊奈町観光協会>> 〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室9454-1 TEL:048-724-1055 FAX:048-724-1056